おとなのオンナは こう食らう!

アクセスカウンタ

zoom RSS nyanko流♪ 岡山名物 『ドミカツ丼(デミカツ丼)』 の作り方〜☆〜☆☆

<<   作成日時 : 2010/03/01 03:16  

ナイス ブログ気持玉 72 / トラックバック 0 / コメント 27

        







        パラ ポラ リ〜〜〜ン



        おっと 斉藤王子からメールじゃ♪




       王子  「ハインツのデミ缶で 『デミカツ丼』用のソースを作ったんだけど 

            岡山の味とは ・・・ なんか 別物になった 。。。 」



       nyanko 「そりゃ たしかにそうじゃろなあ

            モーモーちゃんのエキスに 洋野菜とブーケガルニの香りをつけた

            あの洋風味は、 岡山風ドミカツ丼ソースにはならんじゃろなあ


       王子  「やっぱそうなん? 無理なん?   

            でも ハインツのホームページにそう書いてあったんよぉ  」 






岡山のデミカツ丼 〜 ハインツのデミカツ丼

なになに? ハインツのデミグラスソースを使えば かなりのレベル!!!で

岡山のデミカツ丼が 再現可能とな???  



ハインツさん 。。。  (ー"ー )

nyanko、 長年 おたくのケチャップの熱狂的ファンではありますが コホン

そんなあたちではありますが、“かなりのレベルで”って 。。。

 

そもそも 年代が年代だからか このデミグラスソースって言葉も 

デミカツ丼って言葉も いまだになんか しっくり来んのよね

わが青春時代は ずっと “ドミソース” “ドミカツ丼”って言うとったし 。。。 

 




王子、ちょっと待っとれ〜ぃ♪  たしか 我が家の本棚のどこかに ・・・




ガサゴソ ガサゴソ

             ガサゴソ ガサゴソ



あったーーー!!!   これ〜〜〜





画像



あたちがまだ若い人妻じゃった頃、東京・杉並区内の本屋さんで買った本じゃから

かれこれ ・・・  言いたかないが 20年以上前のもんじゃわなあ  あはっ 



元ダーリンは 物心がつく前から フランス料理店の厨房を遊び場にしとったせいか

以前にも書いたように、オツムの中の半分くらいが食べることで詰まってて

( まぁつまりは 似たモノ夫婦じゃったというこっちゃあ )

当時、東京での激務に疲れ果てると 決まって

「岡山のドミカツ丼が 恋しい 。。。」と つぶやいとったん



そんなおりもおり お店で手にとって何気なくパラパラめくった この本の中に

『野村』 『やまと』 『だて』 『百万元(閉店)』のドミカツ丼が 原寸大写真で紹介されてたん♪

そして そのページの片隅に 小さな記事を発見!!!


“岡山 『○○(老舗店名)』が教える 家庭でできるドミカツ丼の作り方”


きゃ〜〜〜。.:*:・'°☆。.:*:・'°★°'・:*




この本に記されたレシピをここに書き写すと たぶん法律に触れるので ぐっとガマン

それと そのまま作っても やっぱ 当然 お店のシークレット部分もあるし

家庭でできるようにアレンジしてくださってるレシピじゃから ひと味違ったしね〜


ほんでも あたちなりに これを参考にして 

あーか?こうか?と試行錯誤しながら、

ダーリンに ときどきドミカツ丼もどきを作ってあげてたんよ♪ 

まっ その後 愛が冷めるまで たった数年間のことじゃけど r(^^;)  


と 前置きが長くなっちゃったけど ひっさしぶりに 再チャレンジしてみるかな〜






▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽





岡山のドミカツ丼を食ったことがない 全国のあーたさま♪♪♪

ドミカツ丼がメニューにあるお店の多くは、ラーメンを扱っておられますのよ〜♪

なので ドミグラスソースっていっても 本格的なあの洋風ソースとはちょっと違って 

ラーメンのスープだしが隠し味になってることが多いみたい

ラーメンとドミカツ丼をかわりべんたらに食うと めっちゃ相性がいいんは それでかな?



岡山のドミカツ丼ソースの特徴は こんがり焦がした小麦粉の香りと ほのかな苦み♪

今回は ラーメン店のドミソースをイメージして作ってみたので こんなんも使えるかも

画像





各店のソースは秘伝ですので 以下はあくまでnyanko流ということで よろちく〜 



  【材料】 5〜6人前

    《ブラウンルゥ》

      ラード、ショートニングなどの油 50g  ※こってりorあっさりで使い分け
 
      小麦粉 60g

        ※「ぼくは 揚げ物したあとのサラダ油で ブラウンルゥを作るんよ♪

          油臭さがとれて しかも粉の色づきがいいからね」と 『こっく』のおとうさん談〜☆           




    《だしスープ》

      お好みのスープ 500〜600cc 

                  

      鶏ガラやヒネ鶏でとったチキンスープや 香りにクセのないチキンブイヨン、

      昆布+いりこ+混合節でとった和風だしの他、ブレンドもお好みで♪

      薄めにのばしたインスタント・ラーメンスープ(豚骨味以外?)も使えるね

      玉ねぎの甘みがプラスされると これまたいいかも


つまりは ラーメン屋さんの寸胴の中にあるスープをイメージしていただければO.K.

ただし スープに含まれる塩分は あらかじめチェックしておきましょ〜






   《調味料》

     みりん      大さじ2       ※もちっ 砂糖でもO.K.

     ウスターソース 大さじ2    
 
     中濃ソース   大さじ2       ※《追》 トンカツソースもなかなかいけます

     ケチャップ    大さじ1〜1.5  ※トマトピューレーを使うとスッキリ味に

     コショウ        少々

     ガーリックパウダー 少々

     ※塩分調整や隠し味として おしょうゆや塩 



ひとまず、これくらいかなぁって感じの量を書いてみました 

最初は控えめに、徐々にいろんな調味料を 足したり引いたりと 

あーた流に お好みのお店の味にチャレンジしてみてね♪


ただし、おしょうゆやお塩の入ったインスタント・ラーメンスープを使う場合は、

そのうえに塩分の多いウスターソースを入れすぎると しょっぱくなっちゃうので注意!

『だて』のように ソース味が強いのんを目指すあーたは、

他の種類のダシスープを使うほうがええかも
 

 


         【作り方】

なんといっても ポイントは ブラウンルゥ〜☆


フライパンはテフロン加工がしてあって ちょいと深めなんがグッド

木べらで混ぜてもいいんだけど、耐熱ゴムべらをお持ちなら そやつで♪





今回は 純製ラードとショートニングを半々で作ってみたん♪

フライパンを弱火にかけて 油類を溶かします

そこに小麦粉を投入して じっくりマゼマゼ

画像


弱火で ↑↑↑ 焦がさないように ひたすら混ぜてると

だんだん じわじわ色づき始めます



画像


↑↑↑ ここまでで 20分くらいかな〜




まあね 脇にグビグビを置いて

片手で 週刊文春読みながらだから

あーたが思うほど 苦にはならないんよ〜





画像


↑↑↑ 30分ほど経過

特に このあたりからは 色づきに注意してね


このブラウンルゥにはお味はないけど、ホロニガ度をチェックする際は

かならず冷たいお皿にチョンッと取って 冷ましてから なめてくださいませ

油がめっちゃ高温になっているので スプーンでオクチに入れると 大ヤケド!!!


ホロニガが苦手なあーたは 

できあがりのソースの色は薄くなるけど

このあたりで仕上げとしてねん♪







画像


↑↑↑ 40〜45分くらいたったかな?

ミルクチョコレートを溶かしたような色になったら 

ホロニガ風味満点で ギリギリセーフな感じ〜♪







ちなみに ・・・

あせって中火にして焦がしたり、 もうちょっとかなぁって ・・・

画像


↑↑↑ ここまで炒めると ・・・ ニガくて 食えません 。。。

お味のチェックをして ちょとニガミが強すぎた!ってときは 

思い切って作り直しましょう

この先 なにをどう混ぜても このニガミは消えません 。。。 







ブラウンルゥが完成したら火を止めて、

余熱で焦げないよう 濡れ布巾の上で フライパンの底をジュッして

熱くしたダシスープを まずは500cc注ぎます♪

(今回は 昆布+いりこ+混合節でとったダシに鶏ガラスープの素を入れてみました)

泡立て器でマゼマゼしながら ゆっくり徐々に加えるとダマにならないよ



再び中火にかけて 煮立てると とろみがついてきますです♪

そしたら上記のような調味料類を入れて、味を見ながら整えつつ

残りのスープ(100cc)で 好みの濃度に♪

10分程度、焦がさぬようにマゼマゼしながら煮つめたら 完成〜☆〜☆☆



できたてより 1日くらい寝かしたほうが お味がまろやかになりますです



こちら ダシスープ600ccめいっぱい入れて トロミはゆるめの仕上がり♪

画像





画像



あら〜ん♪ ウィキペディアの『カツ丼』のページにも 

岡山市の名物として“ドミカツ丼”が紹介されてる〜〜〜☆

んんん? ・・・キャベツを敷き グリンピースを乗せるのが特徴って ・・・ ???



全国のあーたさま そんなことはありません♪

お店によって そんなんマチマチで 生卵が付くお店もあれば、

こんな風に いたってシンプルなんもあります♪








さて nyankoったら じつは おバカをやらかしてしまったん シクシク


思い出の岡山名物ドミカツ丼ソースは もうちょっと色が濃かったような気がして

そんなほうが より食欲をそそられるかと ・・・

今回、こんなん 小さじ1/4ほど入れてみたん


画像


これまた『岡山名物のえびめし』を作るために買ってた 業務用カラメル色素

これって 本来 無味無臭なはずで 入れた後のお味見のときもダイジョーブだったのに、

このドミカツ丼を完食後 オクチの中に いやなエグミがかすかに残って 。。。

ううん ちゃうのよ 小麦粉の焦げた香りじゃなくって 。。。 

これ開封したんは あれはたしか 2年近く前じゃったから? 

それとも 根本的に使い方をまちがえた? タラーッ 


見た目の色にまで欲を出した あたちがバカじゃった ふぅ



ということで 王子&デレラ姫〜

ごめんちゃ 研究不足じゃわ 修行不足じゃわ

試作品のお届けは もうしばらく待ってね♪




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 72
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)

コメント(27件)

内 容 ニックネーム/日時
さすがnyankoさん!知識・技術・情熱が詰まった胸のすくような文句ない記事。
久々のwww降臨に斉藤はモニター越しに涙ぐんでおります。思い出の岡山名物ドミカツ丼ソース楽しみに待っておりますぞ!
斉藤
URL
2010/03/01 17:03
すげぇ・・・すげぇー
デミいやドミにかける情熱、実に素晴らしい
調味料の女王じゃわ
この画、生唾もんじゃわ
ドミソースもんすげぇ〜楽しみじゃわ
鈴木
URL
2010/03/01 17:22
★斉藤王子どの
あんがと〜☆〜☆☆
あはっ チョーおひさで コメント欄を開けさせていただいたん♪
迅速なお返事ができないかもと不安をいだきながらも
みなさまと 懐かしのドミカツ丼を語り合いたくて(笑)
はいっ!!!わがオツムに詰まってるんは・・・
食い物 食い物 & 食い物じゃ〜〜〜
nyanko
2010/03/01 19:45
★デレラ姫
ほんま 食い物にかける情熱の半分でも
殿方に向けたら わが人生 こうはなってない?
今日なあ 仕事帰りにプロフーズでたずねたところ
カラメルの量や使い方に問題はなかったものの…
消費期限は1年なんじゃと。。。 ふぅ
それを過ぎると このエグミ? ふぅ
オンナも そうなんじゃろか??? ふぅ
気を取り直して 色香にまどわされぬソース
作りなおすわ〜 待っててちょ
エグイnyanko
2010/03/01 19:51
ごぶさたしております!

nyankoさんの詳しい〜〜〜レシピを読ませていただいで
すげーすげーと コーフンしております、ブヒッ。

とはいえ、わたくし「旨いもんは外で喰う」という専業主婦にあるまじき
座右の銘を持っておりまして、このソースは自分で作るよりnyankoせんせに
作っていただきたいっ←どんだけ甘えとんじゃいっ

そういえば、20代の頃は まだ「ドミ」ゆうてましたわ。
いつからデミになったんでしょうね。
ぴ〜こ
URL
2010/03/01 23:30
キタ〜! とうとうキタ〜!!
待望 究極の自作記事UP
眠い目こすってこんな時間に パソ開けてみるもんですね〜
しかもコメOKなんて (涙)
コメ返し お疲れ出されんようにしてください
win-twins
URL
2010/03/02 00:43
★ぴ〜こちゃん
わ〜い おひさ〜〜〜
毎日 おいちいグビグビ・ライフ送れてるかい?

おぉ そなたもやっぱ「ドミ」言うとったんね。
わが元ダ〜はドミで産湯を使ったような御仁じゃったから、付き合いだした高校時代から、「ドミ」と・・・
1970年にハインツが「デミ」を発売&普及なさるにつれて変化?
あっ ハインツのドミ缶、赤い缶のはムムムじゃけど、茶色い“シェフソシエバージョン”(デパ地下、プロフーズにある)は 手抜き料理をゴージャス風味に変えてくれるんで こちらには感謝♪
ただし 倍の値段じゃが。。。
nyanko
2010/03/02 07:30
★winさん
えへへ 斉藤王子に料理相談をいただいたんがキッカケで、おひさでチャレンジ&アップしてみたんよ♪
今日も夜明けにパッと目が覚めて、中濃ソースはとんかつソースでもええにゃあとか、コクと色を出すんなら ニガチョコも使えるか?とか 悩ましタノチイ日々を送ってます(爆)
食うことで頭がいっぱいのnyanko
2010/03/02 07:38
初めまして<m(__)m>
色んなところでnyankoさんのお噂は伺っておりましたので
緊張しておりますが、初コメントさせて頂きました。

ドミカツ丼が自分で作れる。
しかも、意外と?予想以上に簡単かも?!
スープを鶏がらから取りましょう。と仰られていたら
多分私はチャレンジしなかったと思うんですが、
これなら私にも上手い下手は置いといて、作れそうな気がしてきました。
最近、手作りすることの楽しさに目覚めつつあるので
20分混ぜ混ぜする工程が魅力的です。

近いうちに作って、家族をあっと驚かせてやります。
ステキな機会を作ってくださってありがとうございました♪
モリゾー
URL
2010/03/02 14:59
nyankoさん、お久しぶりです。
久々の記事アップ楽しみにしていました。
ラーメンに引き続きドミソースまで自作できるんですね。
私は岡山生まれの岡山育ちなのに、HIDEさんから聞くまで玉子とじのカツ丼しか食べたことが無かったんです(^^;
nyankoさんがお店を出されたら、ぴ〜こさんと一緒に通いま〜す(笑
DAI
URL
2010/03/02 16:32
盛り上がってますね
nyankoさんの素晴しい 食い意地(探究心と読みます!!)
には恐れ入ります
ossyan
URL
2010/03/02 17:30
ドミカツラーメンが作りたくなりました。
黒爺
2010/03/02 18:53
★モリゾーちゃま♪
こちらこそ ようこそ〜☆
なぁんて えへへ umiちゃんチでお見かけして
すでに、すっかり仲良しこよし気分のnyankoです♪

ブラウンルゥは いちいち作るのも面倒なので、慣れたら
一気に3倍くらい作って冷蔵庫に入れておいてもいいかと♪
ハヤシやハンバーグソースなどの風味とトロミ付けに。
熱いスープにあとからこのルゥを溶かし込んでも
まったくダイジョーブなんよ(^_^)v
nyanko
2010/03/02 22:09
★DAIさん
おひさ〜☆・・・って
もうすぐ またお目にかかれる予感(笑)

あたちは カツ丼っていうと 卵とじよりこっちの方が
なじみが深いんよぉ♪
女子と食うんはえびめしで、男子と食うんは ドミカツ丼♪
卵でとじてあるお丼は親子丼だけだと思い込んでた(笑)
nyanko
2010/03/02 22:15
★ossyan
ほんま 食い物の話、しかも思い出がからんだメニューは 
ことのほか盛り上がるよね〜☆

>nyankoさんの素晴しい 食い意地には恐れ入ります

あたちは ・・・ ossyanの 七転び八起き 
不屈のダイエット精神に感動すら覚えちょります(爆)
nyanko
2010/03/02 22:24
★黒爺どの
ドミカツラーメン・・・
それ 食ってみたい〜〜〜☆〜☆☆
よろしく哀愁のnyanko
2010/03/02 22:27
>七転び八起
 七転八倒に見えた
ossyan
2010/03/03 05:31
★ossyan
>七転び八起 >七転八倒

そのポンポンなら 1回転んだだけで
ふぅむ・・・そりゃ
起き上がれんわなあ。。。
nyanko
2010/03/03 19:55
nyankoちゃん、お疲れさま〜
初めて食べたドミカツより、きっとnyankoちゃんが作った
ドミの方が美味しいと思うわ
まだまだ酒豪・・・じゃなかった(笑)修行なさるのね
飽くなき探究心、見習わなければっ!!
ようこ
2010/03/03 21:06
★ようこちゃん
こちらこそ 今日もおつかれさま〜☆
あはっ 初めて食ったドミカツって…あそこ?(笑)

むずかしいんよぉ 各店は変わらぬお味のようでいて
10年単位で少しずつ進化してるし、こちらといえば
もはや枯れ始めて オクチが退化しているし(汗)

なんかね お題をいただいたんをキッカケに
ここらでちょっと書き残しておこうかと・・・
『遺言かいーーーっ?!』 
老い先短い?nyanko
2010/03/04 20:07
おはようございます。

いつの間にコメント機能が設定されていたんですか!

この本の初版持ってます!
懐かしい・・・・
法城寺
2010/03/05 08:30
★法成寺どの
きゃっ おひさ〜〜〜☆
コメントをくださる皆様のお宅に なかなか書き込みができないので、キョーシュクのあまり閉じてましたが、えへっ 1年半ぶりに 今回コメント欄を開けてみたん♪

さすが〜〜〜!!!そなたも 当時これお買いになってたんね♪
なんせ 原寸大の丼写真オンパレードに加えて、日本中の老舗店のレシピもチラホラ!
わが家宝ですわ(爆)
nyanko
2010/03/05 12:07
nyankoちゃん、久しぶりの更新で嬉しいです♪
首の具合でも良くないのか〜と、心配しておりましたん。

「高木」(井原)でも、「ふじ田」(児島)でも、nyankoちゃんの
名前を出すと、「あ〜、一眼レフの・・・!」と、おっしゃいました。
食べるだけではなく、創作の方もかなりの腕前のようで、「尊敬の眼差し」
どもって、このブログを楽しみにしています。
今後の動向に注目しておりますわ!
YAN
2010/03/10 14:20
★YANちゃま
わ〜〜〜い いらっしゃいませ〜☆〜☆☆
ご心配おかけして ごめんちゃです ぺこぺこ
あれからずっと、なまけ放題の生活なので おかげさまで
お首コッキンは 小康状態なんよ ありがと〜♪

うっ 一眼レフを抱えたネコ ちょっとめずらしいか(爆)
「高木」「ふじ田」 ほんとにいいお店だよねん
ご無沙汰してるので また伺わねば(^-^)

そうそう♪先日『プロポスタ』夜の部 タンノー!!!
お勧めどおり チョーおいしかったよん〜☆
で、あたちがこのところお勧めの店は、『SAKANA食堂』、
『花むれ』、『我流たつみ』(夜のみ)、
『第二自由軒』のドミカツ丼、
『honey honey』のテイクアウトサンド・・・などなど
『酒亭 間』は 気になりながら いまだ未成敗〜♪
nyanko
2010/03/10 20:51
うっわ!めっちゃおいしそう〜〜今度私もやってみます!絶対やるぞぉ!私のブログが開設したときはコメントくださってありがとうございました!やっと、今になってコメントの返し方が分かるようになりました(笑)なんや、めっちゃ簡単でした。お恥ずかしい。。。また遊びにきま〜〜す!!
wami
URL
2010/05/02 20:19
★wamiさん
ようこそ いらっしゃいませ〜☆
wamiさんのパン教室、ぜひぜひ参加したしっ!!!
が、スケジュールがなかなか合わないのと・・・
すんごい人気で あっというまに満席(^_^)v

先日も友人と、『ブリュケムントのパンが
人体におよぼす激しい禁断症状』について
熱く語ったところです!!! あ〜ん
nyanko
2010/05/05 08:43
こちらのブログ楽しみにしてまぁす
たかぱぱ
2010/07/15 11:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
nyanko流♪ 岡山名物 『ドミカツ丼(デミカツ丼)』 の作り方〜☆〜☆☆ おとなのオンナは こう食らう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる