おとなのオンナは こう食らう!

アクセスカウンタ

zoom RSS でへへ 『てしま旅館』 です〜☆〜☆☆

<<   作成日時 : 2009/08/23 10:22   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0






『てしま旅館』 (山口市阿知須)



画像


あたちなんぞが今さら なんじゃあ語る必要もないよね〜

ここ数年、各方面で取り上げられている 超人気旅館♪



「外観と内部のすごい落差に 驚かないでね♪」

って りー子から 聞いてはおったが ・・・


もぉ のっけから ・・・  お゛お゛お゛〜〜〜っ状態!

画像




古い旅館の外観はそのままに、内部をごっそり リニューアルした

番頭さんこと、手島英樹氏の想いについては こちらのページ で♪




空間のテイストは シンプルでモダンなジャパネスク♪




あっ テキスタイルは 家具や寝具の カバリングから スリッパ、スタッフの制服にいたるまで

『SOU SOU (そうそう)』 のものが あふれてます!



到着後、まずは 趣味のいいジャズが流れる このロビーで お茶のサービスが♪


画像



もちろん スウィーツ は 旅館に併設された たまごのお店・『てしたまご』 製〜☆

画像






ねっ こんな風に いたるところで 癒しの灯りが影をつくりだしているんよ♪


画像






全部で6室しかないこの旅館の・・・今回は 『墨白(ぼっぱく)』へ。


画像







こちらは、13帖の和洋室タイプで、にゃんと おふとん空間は ロフトになってるん♪


画像






自然の光や照明がつくる 影とのコントラスト♪ 



nyanko オキニの あの小豆島の『島宿 真里』 も この “影の演出”がすんばらしいよね〜 

あちらは、そんな空間に 女性らしい気配りをちりばめることで 癒し度が倍増なのに対し・・・


こちらは、男性的ないさぎよさで、無駄なものをバッサバッサとそぎ落とした結果、

“シンプルの極限” が生み出す 癒しの空間とでも もーしましょうか♪




画像


辻村久信氏をはじめとする デザイナーチームで リニューアルされたお部屋は、

ゼイを尽くした高級老舗旅館にはない、“極上のモダンセンスで勝負”的な仕上がり♪

無駄なモノを排除しつくた空間に、“MUJI”の小物もあったりして オジョーズじゃ〜〜〜

画像




パウダールームも これまた スッキリで オサレ〜〜〜

画像




画像







さあて さて ひとっ風呂 あびることにすっかね〜



脱衣場をのぞいたら にゃんと! うちらだけの貸し切り状態〜〜〜 パシャ

画像



半露天のお風呂、 ハッと息をのむほど シュテキ〜☆

こりゃ とっぷり暮れたあとの雰囲気も 格別にちがいないっ

画像


お湯につかって ゆったり気分で天井や壁をながめてると、

なんとなく、リニューアル前のお風呂の原型が 想像できはするものの ・・・マジック!

ほんまににゃあ 有名デザイナーさんの“お仕事”って こういうことなんねぇ ふぅ




「 きゃ〜〜〜  たいへん たいへんよっ! nyanko!!!

お湯につかりすぎて あなたのお腹の肉 ふやけちゃってるっ!」


ん? これ?  あっ これ ジバラじゃし 。。。 

そういうtwo子も けっこう ・・・ ふやけとるし 。。。   


そろそろ あがろうか 。。。   ザバーーーッ





さあさ 晩めしタイムじゃ〜〜〜☆    

はやく 浴衣を着て, あのオッサレ〜なダイニングへ ゴーゴーせんと♪



はぁん?  ふやけたお腹の肉は なんとか包み隠せたけど ・・・

スッピンのお顔に浮いたシミやソバカスは 

いかに “SOU SOU”の浴衣でも 隠れんよなあって?


two子! いまさら悪アガキは よしんちゃいっ!  

うちら素人には こんな極上リニューアルなんぞ ムリッムリ 


湯上りの 壁の塗りなおし作業に 悪戦苦闘するよりは、

ここはひとつ ほんのり灯りの 絶大な効果を信じて ・・・
 

あたちは あの素敵な空間に スッピンピンで乗り込むで〜♪





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
でへへ 『てしま旅館』 です〜☆〜☆☆ おとなのオンナは こう食らう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる