おとなのオンナは こう食らう!

アクセスカウンタ

zoom RSS パンのお弁当♪

<<   作成日時 : 2007/03/28 17:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 23

        



         ここんとこ お出かけ仕事が多くって、

      なかなか事務所の机の前に座れんかったから、

  今日は お弁当持参で、1日中事務所に立てこもってがんばった。

     なのに ・・・ さっき突然 PCに強制終了がかかり ・・・

     完成間近な資料が ・・・ PCの中で すべて消滅 。。。  

                 んもぉ〜

   朝から がんばったのに、 一瞬のうちに ぜーんぶっ !!!

   

       しょうがない。 今晩 お家で イチから作り直します。

                はぁーーーーー

         気分転換に こんなんでも アップしとこ〜っとぉ 


    
                今日の お弁当 ♪♪♪

画像


       サンドイッチはね、朝メシの残りじゃないのよっ!!!

   お弁当用に わ・ざ・わ・ざ ちゃーんと作ったんじゃから♪

          ただ、 あんのぉ ちょっち作りすぎたので ・・・ 

            残ったんは 朝メシに食ったけどぉ〜 


   ま、今日は “残りもん弁当”じゃない っちゅうのが 言いたいわけ♪

画像




画像



画像


       パンはね、去年の暮れに あーたにもご紹介した、

あの 知的障害者授産施設 のみんなが 毎日焼いてるものでーす 〜☆

画像



   最初のころは なかなかおいちいパンができなかったんだけど、

     ぐふふ このところ グーンと腕前がアップいたしまして♪



      食パンの値段は ええっとぉ ・・・ 忘れちゃったが、

        カレーパンとウインナーのんは、ひとつ100円。

     スーパーやコンビニで売ってる 袋入りパンより おいちいのよ。


         こうした施設で焼いてるパンだからって 

       ご厚意で注文をくださる市内の事業所さんに、

     あらためて もっちろん感謝♪ ありがとーごじゃりまする。

  
            でもでも みんなの目標は ・・・

     「あら〜 これ おいしいわね。 いったいどこのパン?」

             って 言っていただくこと。




      作業をするために毎日通ってくる利用者さんは、

      なにかしら 病気で健康を害してる人も多いので、

   この施設は岡山市のかなり郊外、空気がいいとこに設立されたんよ。


      だから こーんなお花も 野原にいっぱい咲いてます。

画像


画像


画像


       ただ ・・・なので、こんな場所にパン屋さんを開いても ・・・ 

       お客様にわざわざ買いに来ていただくのは ちょっち無理。

           ではでは 街中にお店を出すか?

                   う〜〜〜ん

          前にお話ししたように、そんなおゼゼも 

     それをサポートできるスタッフの余裕も ありません 。。。



        でもでも、とにかく 街で人気のパン屋さんのように、

          「おいちいーーーっ」て言われる味をめざして、

          みーんな毎日 楽しく がんばっております〜☆


            

     

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(23件)

内 容 ニックネーム/日時
Ctrl+Sしてなかったの?可愛そうに。
しかし、その卵の黄身の真ん中の色が!惣菜パンのカレー!とウインナーを挟んでる黄色の部分が!なんとも食欲をそそるなぁ!皆頑張れよ!いやまぁ俺も頑張るけどもな!
斉藤
2007/03/28 20:00
今日はお弁当ではなく朝ごはんが“残りもん”だったんですね(笑) サンドイッチも施設のみなさんが焼かれたパンもおいしそうですね〜♪ ぜひたくさんの方に食べていただきたいものですね。お店を開くのが無理なら、スーパーやデパートで取り扱ってくれるようなトコがあるといいのになぁと思いつつ・・・ 今、とってもパンが食べたくなった私です(^^;
よしの
2007/03/28 21:04
こんばんは♪
おいしそーなサンドイッチとそしてカレーパン、ウィンナーパン♪
近くにこう言うパンやさんがあったら、毎日のように皆さん買いに行きますね。でも、街なかから離れているんですね・・・。

作ったものを皆さんに買っていただく、或いは届けるところまでがシステム化されないと、折角美味しいパンを作っても軌道に乗りませんね・・・。定期的にご家庭まで配達するのに会員システムなどを導入できれば、配達に掛かるコストはそこで吸収できるとは思うのですが、そこまで軌道に乗せるのが大変なんですよね・・・。
ゆめみる乙女でいたいな・・・
2007/03/28 21:32
初めまして。
この施設はもしかして…近くに幼稚園があって田んぼの真ん中にある施設ですか?
以前お仕事でお世話になったことがあって気になりました。
私の間違えでなければですが…
職員の方も施設の理事長も施設の方々もみんな一生懸命でほんとに応援したくなるような方々でした。

今はその当時の仕事を辞め、お邪魔することもなくなりましたが、ずっと応援していきたいと思っています。
みよ
2007/03/28 23:11
美味しそうなパンですね♪
我が家の近くだったら、買いに行きたいわ〜!
100円は安いね〜。
みんな頑張って作っているのね^^
さつき
2007/03/28 23:26
★斉藤さん
あのね こいつ特殊な作業ソフトで、高いローンを
組んでうちに来てもらったんだけど、チョーわがまま!
ときどきストライキを起こして、強制終了がかかるの。
その衝撃で、製作物のいくつかが消失することもたびたび。。。
ここ2週間で、フォルダーの中身がまるごとなくなる
っちゅう こんな反抗が3度目じゃ。 ふぅ
ねっ このソフト たぶん女の子じゃと思わん?
nyanko
2007/03/29 06:18
★よしのさん
おでかけ仕事が続くと、お昼も外食になっちゃうんよね。
さすがにお弁当が恋しいわ。
そうね、このパン。nyankoも、スーパーあたりが置いて
くれるといいなって思うんじゃが・・・
最寄りのお店まで数キロ。しかも、焼き上がりが11時半。
約10人のメンバーが無理がない範囲で焼いてるので 
量産は無理。交渉しだいとなると、あとはお味!
nyanko
2007/03/29 06:28
nyankoしゃん♪ 包丁の件なんじゃが、
アレ、頂きもんなんでこちらでお返事させてくだされ!
アレな・・・実はあまり使ってないんよ(汗
私の手は日本オンナの標準的な大きさと握力じゃと思うんじゃけど、
包丁の柄が長太過ぎてうまく扱えんのよな・・・
男性から頂いたんじゃけど、
きっとその人はピッタリフィットしたんじゃろな〜?
元々外国人シェフ向けじゃしな〜?
私も肉や魚はハガネ派じゃから、
野菜切るだけにこの立派なのは要らんかなと・・・
正直なところ、そんな感想でごじゃいます・・・
ご参考までに・・・
umi
2007/03/29 11:35
★乙女さん
朝の数時間で焼き上げるから生産量はごくわずか。
仕事量があんまり増えて、みんなに負担がかかると
まずいので、あまり大きなシステムにもできないの。
なにより、職員も少人数ですることが山のように
あるし。。。とりあえず、出来たモノが完売ってのが
目標かなあ。
nyanko
2007/03/29 13:19
★みよさん
はじめまして〜 ようこそ♪
えっとね、ここは 一番近くの集落+田んぼまで、
なーんと1キロは離れてるの。
幼稚園となると、集落をいくつか超えて数キロ先。

あらら。みよさんも施設にご縁があるんだ〜☆
では、こんな内情も容易におわかりだよね。
nyankoも もともと仕事関係の知り合いの縁で、
この施設の立ち上げを、準備段階から見守るようになって、
引き続き ボランティア・スタッフをさせていただいて
ますです。
内情を知ると、ね、やはり応援せずにはおれないよね。
nyanko
2007/03/29 13:27
★さつきさん
ねっ、安いでしょ〜〜〜
街中の施設は、通うのに危険なことも多く、なにより
空気が悪いよね。ここは、巡回施設バスで通ってくる
みんなの健康にとってはバツグンの立地条件♪
ただ、できあがった商品を直売するのには、やっぱ
不利なんですわ。なかなかむずかしい!

nyanko
2007/03/29 13:34
★umiさん
あんがと〜〜〜
『グローバル』の包丁、nyankoは手にしたことが
なかったもんで♪
そうよね、あれ プロもお使いって言うじゃろ?
雑誌なんかでよく見てて 気になってたの。
なーるほど、やっぱり女性のお手々には、むずかしいか!
あっ nyankoのお手々には肉球があるから、よけい
持ちにくいよにゃあ(笑)
ここはやはり、ハガネの包丁を研ぎ研ぎしながら使う
ことに ぐふふ しますですぅ〜
       わざわざ あんがとね♪
nyanko
2007/03/29 13:41
再び〜♪ こんにちは。
この記事を読んで、先ず思い出したのが、ヤマトの故小倉会長が障害を持った方たちの状況を知り、彼らが自立できるようにしたい。収入がきちんと確保できるようにしたいとお手伝いをしたのがやはりパン屋さんからのスタートだったのですよね。ご自身の私財をなげうって、ヤマト財団まで設立させ、今、そのパン屋さんは全国に広がっています。スワンベーカリー。そことだぶり・・・。
きっと道は広がると思うのです。そうなって欲しいと思ってます♪

近いうち、スワンベーカリーのパン、アップしますね♪
ゆめみる乙女でいたいな・・・
2007/03/29 13:49
一番近い集落から車で10分ほど走った山の中、小さなログハウスでパンを売っているお店があります。ケロの家からは車で1時間程かかるんですが、友達が買ってきてくれたことから、ウチの家族はこのパン屋さんのファンに。時々ではありますが、休日にドライブをかねて買いに行くようになりました。 営業時間が短いせいか、いつも混んでるみたい。 山奥っていう立地がプラスに働くこともあるんじゃないかな?
ケロリーヌ
2007/03/29 16:27
今日某大学病院の売店でお昼に買ったパンも、障害者授産施設の工場で作られたものでした。
つぶあんパン、税込100円なんだけどすんご〜く生地ももちもちで餡の甘さもほどよくて、美味しいんです〜♪

知的障害者の方々は、自分に合う作業や職業なら健常者以上の熱意をもって作業することができるそうです。そうやって熱意をこめて作ったものは、本当に美味しいですよね。

『共働学舎』というところ、知ってます?
数年前にここのチーズを買ってからというもの、私の中ではここの「ラクレット」が最高のチーズ。
ここも色々な障害をもった人達が生産し、独立自活を目指しているんですよね。
https://www.ssl-on.net/SHOP/onokako/ss-kyoudou.html

すごく美味しくて、とても良心的なお値段。
ここのベーコンも、絶品なのです。

お菓子ならネット通販もできますね。パンも最近は冷凍で、とかもあるけどなかなか難しいか。
お祭りや行事で販売とか、それこそ病院の売店というのはいいと思います。あと生協なんかは時々売っているような記憶が...。
rei@ぐびぐび党党首
2007/03/29 21:56
連投です(爆)
うちの家族に知的障害者施設で働いているモノがいるんですが、そこは障害の程度も色々らしく(重度な方が多いのかな)、生活指導がメインみたいですが、地域行事などでは職員が援助しつつ地域の人と触れ合いながら食べ物を作って売ったりもしてるみたいです。そのモノいわく、パンを作ったりというのは本当に職員も入所者も大変な作業らしいですね。それを思いつつあんぱんを頬張ってました。

しかしnyankoさんのサンドイッチ...これも売れますよ〜。商売できますよ〜(笑)。

>斉藤さん
もしかしたら近かったりしてねえ...って、岡山の方多いですもんね。
皆さん知らず知らずどこかですれ違ってたりしてそう...
「ぐびぐび」はとある酒蔵で造らせていただいてるのですよ。素人ばかり。
田植えから瓶詰めまで、誰でも参加できますよ〜。朝は早いし気力体力かなり必要ですが。。燻製は...これまた実は「ぐびぐびの会」なのでした〜(笑)。出来上がるまで飲んで食べて喋ってます。
rei@ぐびぐび党党首
2007/03/29 21:58
reiさん実は近かったりしたらビックリですね。同じコンビニに知らずにいたり、本屋とかで横で立ち読みとかしてたりしてね。
にしても凄い。reiさん無人島とかでも自給自足で宴を開きそう。無人島遭難時には是非一緒に居て貰いたい。

nyankoさんそれ絶対女の子ですよ。えぇ女子です。扱いはデリケートにです。
斉藤
2007/03/30 00:20
★乙女さん
スワンベーカリー
さっそく調べてみました。なーるほど♪
そうね、“自立支援”をお国にまかせたら、
とんでもない今の現状に。。。
こうした“足長おじさん”が、もっと増えるとええんじゃが。
“スワン”さんのように大々的なお話じゃなくって
もっと地味で ほんのささやかな援助でも、今の施設には
十分な応援になるんだけどな〜。
はーい アップ楽しみにしてます〜☆
nyanko
2007/03/30 05:48
★ケロちゃん
そうそう それなんよ〜
nyankoも おいちいものなら、車走らせても、
並んでもゲットするもんね♪
で、そうなると やはり“お味”が勝負!
ゆっくりながら、徐々に腕があがってるので、
楽しみ。
理想は、お客様が焼き上がり時間に合わせて 遠路
来てくださり、できたパンがひとつ残らず売れること。
そして、作った利用者さんに、お世辞じゃなく
「とってもおいしかったわ」って言ってもらせること。
nyanko
2007/03/30 05:56
★reiさん
ありがと〜
さっそく『共働学舎』検索してみました。
ほんと!なにやらおいっそーな気配が!!!
えっと ラクレットにベーコンがお勧めね
φ(..)メモ〜、メモ〜!

こちらの施設も、施設長の考えで、他の施設では
入所をことわられちゃう重度の方や スタッフの
負担が多くなる方を率先して受け入れられるので
作業より、サポートの方に時間がとられてしまうの。
ほんとに いつも問題が山積みです。
うん パンだけじゃなくクッキーとかも、いろんな
イベントに合わせて作ってる。
おっしゃるとーり! そんなときはスタッフが、
残業してがんばってます。
やはり 利用者さんの過剰労働は厳禁なのでね、
スタッフのみなさんの やさしさと情熱が♪
頭がさがる思いです。

あれっ 酒蔵って、もしかして吉備路の五重の塔の
近所の?・・・nyankoは そちらに ちょっちご縁が!
ぐふふ 地元話は どこかで繋がってそうで
たのしいね〜 
nyanko
2007/03/30 06:17
★斉藤さん
そうそう〜 地元じゃもんね。
お友だちつながりだったり 意外にご近所だったり
たどっていけば、nyankoも斉藤さんの娘だったりして(笑)

nyankoも いちおうオンナの子なので 取り扱いは
デリケートにしてね♪
切れたら はげしく 暴れちゃうオンナの子♪
nyanko
2007/03/30 06:24
nyankoさん...ビンゴ〜!
社長と知り合い?いや〜私あそこの常連なのですよ、すっかり。。。
今度「nyankoさんて知ってます〜?」って聞いてみよう...ってHNじゃわからないってね(爆)。

なんとなく...いつかどこかでみんな合ってる気が..妙な確信が(笑)

斉藤さん、自給自足はぐびぐびに関するものだけなので...(汗)
rei
2007/03/30 08:03
★reiさん
うふ わたしのすご〜〜〜く懇意なお酒屋さんが
ありまして♪
そこの 数あるオリジナルブランドの日本酒の中でも、 
極上品の大吟醸、純米、初しぼりの製造を引き受けて
下さってるのが こちらのOご夫妻。
あたちはお酒屋さんのラベル等のデザインが担当なので、
酒蔵にも ごあいさつに伺ったことがあるの。
ただし これ、わたしの本業ではないので、お味見や
お礼と称して、お酒屋さんから これらの極上品を
いつも たーくさんいただいてるのよん。
えへへ ゴージャスなぐびぐび生活を送れてるわけはこれ!
お酒づくりの大学にも、数年前にお誘いいただいて、
のぞけないまま〜。Oさんご夫妻にこれをそのまま伝えて
いただいたら、nyankoのこと ご存じだと思うよん。
はーい くれぐれもよろしくね♪
nyanko
2007/03/30 19:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
パンのお弁当♪ おとなのオンナは こう食らう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる