おとなのオンナは こう食らう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 豚のケチャップ煮弁当〜♪

<<   作成日時 : 2007/02/21 13:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

     


           今日の お弁当〜〜〜♪♪♪

画像





 昼メシ食いながら あーたにこんな話するのもなんなんじゃが・・・


       長くなるけど よかったら 聞いてくれる?



    昨日の夜  同級生だったA子から 相談メールをもらった。

  同じく同級生のB男から、突然こんなメールがきたというんじゃ。


   「あのころから、いまだにずっと あなたのことが 忘れられない。

      ぜひ一度会ってほしい・・・2人だけの秘密で。」



     nyankoも、もちろん B男のことは よーく知ってる。

      妻子もあるし、もちろんnyankoと同じ年じゃから

  つまり 分別あるお年頃の おとなのオトコ!のはずであった!


       それが いきなり メールで なんじゃとぉ???

        この 『2人だけの秘密で』ってセリフ。



      そもそもA子は 自分の行動の判断基準が、

      “夫や子供に知られて困ることは しない”〜☆

            きわめてシンプル。

  そして こういう 分別がある 理性的なおとなの女性だから 

    nyankoも ずっと 信頼できる友だちでいられるんだよね。


      つまり A子は こんなメールに気をよくして、

        日頃のダンナへの不満解消もかねて、 

      家族に内緒で、昔 好きだったオトコのとこへ、

          のこのこ出かけていくような、

       そんな 軽率なオンナではないってこと。



   たぶん たぶんじゃが ・・・ この前の同窓会で、昔話に花が咲き、

  じつは当時 A子もB男のことが好きだったってことが判明したから、

   彼、このような 突然のオコチャマ的行動にでたものと・・・、

            nyankoは推測する。

画像




     長いこと あっちこっちの同窓会に出席してると、

    この手の話が あまりに多いのに驚くよ、ほんと 。。。


  こんな “偽物のオコチャマ的純愛ごっこ” がきっかけで、

  空中分解した家庭、子供まで巻き込んで大騒ぎになったご夫婦、

          もぉ うんざりするほどある。

      中には 家族をあざむいて、ちゃっかり影で

    長年 不倫関係を続けてるカップルもいたりする。



      そのわりに、こんな “純愛”不倫の相手と 

      紆余曲折ののちに、再婚したなんて話が ・・・

       ほとんど皆無って これ どーゆーこと?


   一生懸命力を合わせて家庭を守ってるはずのパートナーが、

      自分の知らぬ間にこんなメールを こっそり 

       昔のあこがれの彼女に送ってるって、


             これ   どーよ ・・・ 。

 

 ほんまの純愛なら “貫く方法とプロセス”ってもんがあるじゃろ?

      自分たちさえよければ、なにしてもええんか?

       “純愛”って言葉を使えば、まわりの人を

      不幸のどん底におとしいれてもええんか?



 A子は このB男のメールを黙殺することにした。 ほっといた。

 そしたら なーんと 翌日 こんなメールが 彼から またまた。


  「昨日は酔った勢いで もうしわけありませんでした。

      どうかメールを消去してください。」


そんなもん 言われるまでもなく もらった時点で A子は消去しとるわいっ!

  あんなメール ダンナや子供に見られたら どんな誤解をまねくか。

 それより おまえ! 自分が送ったメールも ちゃんと消去しとけよ!

         おくちゃまに 失礼じゃろーが!!!


           そうそう それとなっ


          こんなときの口説き文句に 

      「実は妻(夫)とは うまく行ってなくて。。。」

        ってのを使うヤツに限って、

   日曜日は家族で楽しくスーパーで買い出ししてたり、

   知らんまに 子供が増えとったりするんよね 。。。


  次回の同窓会では、 B男はA子のそばには近寄れず、

 かわりにnyankoから きつーいケリを一発 入れられるのは、 

              まちがいないっ!

                はぁぁぁ
 

   同窓会では こんな オコチャマなおとなに ご用心じゃよ〜。


画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
えーとえーとえーとそのB男を蹴ればいいと言うかその豚のケチャツプ煮がだんだん迫ってきてえーとその美味そうでえーと腹減ったっす。
斉藤
2007/02/21 13:41
こんにちは♪

おべんとーは美味しそうだけど、B男さんのメールの件は、いただけません・・・。

あぁぁ・・・ うちのボスとか見てても思うんですが



益々、男性不信に陥りそう… 


これで、益々縁遠くなったら、nyankoさんのせいかも (笑)
ゆめみる乙女でいたいな・・・
2007/02/21 14:03
そら、ポークケチャップも呆れるわブー!!
な〜〜にが酔った勢いじゃ!!
奥様とも酔った勢いで結婚したに違いないわっ!!
人様の貴重な人生、なんと心得よう!!
umi
2007/02/21 15:43
★斉藤さん
ぎゃっはっは〜 すまん すまん。
これ食いながらキーボードたたいてたら
だんだん腹が立ってきて ついつい
豚ちゃんがズンッズンッとでっかくなった〜♪

で、昼メシ こんなに食ったにもかかわらず、
あーん ただいまハラペコ。。。怒りすぎたから?
nyanko
2007/02/21 17:58
★乙女さん
おお おたくのBOSSやジュニアも、たいがいよなぁ。
nyankoも たいがいのことには驚かんが、
こーゆーのって 楽しい思い出をこわされたようで、
うちら なんだか腹が立つやら情けないやら。
じつのところ、このごろnyankoの周りに、この手の
話が多くってなあ。考えるよなあ、恋愛や結婚。。。
尼寺に行くか?ふたりで〜♪
nyanko
2007/02/21 18:04
★umiさん
そうじゃろ〜!“酔った勢い”って言い訳にも、
うちら あきれたんよ〜。
こんなん ぐびぐび党のナオレじゃ〜。

B男も、理性で本能を押さえられる思慮分別があれば、
一生 A子の思い出の中のナイトでいられたのにねえ。
nyanko
2007/02/21 18:10
nyankoさん、そりゃぁ酔った勢いなんかじゃ無いに決まってるじゃないですかっ!
それは「あわよくば」が相手にされなかったからごまかしただけですわ。
実は私、再婚だけど今の旦那さんは真面目で素敵な人。(見た目は好みが分かれるところ)
尼寺とか言わないで!!きっとどこかに王子様が!!!
あ、豚のケチャップ煮もだけど、いつもnyankoさんのお弁当はおいしそう☆
夕飯前のハラヘリ時刻、おやつに手が伸びてしまいそう。
えっつ
2007/02/21 18:20
この手の話が耳に入ると、周りは色めき立つでしょう。
30代〜50代にかけては多いと思う。
ワテのように60代になると、もう面倒くさい(゚_゚i)タラー
初恋とか片思いは、ズッと胸に閉まっておく方がよいなあ。
風の旅人
2007/02/21 21:15
再び、こんばんはっ♪
尼寺ですか!
nyankoさんと一緒だったら、毎日、楽しいだろうなぁ♪
それも良いかも〜♪♪
はっっっ!!!!でも、ぐびぐび〜ができなくなるしぃ〜、お肉もお魚も食べられなくなりますよね・・・。んーーー、それはもんだいですっ!!!
ゆめみる乙女でいたいな・・・
2007/02/21 21:45
★えっつさん
そうなんよね〜。。。親切ややさしさの奥に
「あわよくば」を隠し持った殿方に いままで
どれほどがっかりさせられてきたことか。

うんうん えっつさんのご主人って ほんと
真面目で誠実でやさしくって・・・ブログを
通して いつも伝わってきますよん♪
nyankoにもそんな人が現れるかなあ。
こんな話が多くって、じつのところ ちょっと
あきらめモードになっておったけど・・・
とりあえず、丸坊主になるのは 待ってみま〜す。
nyanko
2007/02/21 22:17
★旅人さん
そうなんだ〜 やっぱりnyankoの回りだけのことじゃ
ないんだね。。。女ともだちから身の上相談を
受けることが多いので、ことさら耳にするんかなと…。

nyankoはね、好きになること自体を否定するわけじゃ
ないのね。ただ、本当にその人を愛しているなら、
その人を自分のものにしたかったら、筋道たてた
オトナの行動ってのがあると思うんだよね。
愛する人が、自分のせいで、だれかにウソを
つかにゃならんとか、コソコソしてるのを見るの
いやじゃないのかな。。。
nyanko
2007/02/21 22:33
★乙女さん
お肉やお魚は そなたのお料理の腕で、
“モドキ”の術をあみ出してくれると安心してたが、
そーーーじゃっ  ぐびぐびがぁ!!!
う〜む。。。法をして密造酒を作るってのも
寺の名前にキズがつくしなあ。。。
ここはひとつ えっつさんのお言葉にしたがって
いましばらく ええオトコを捜してみるか。
こうなると もう 争奪戦?。。。
nyanko
2007/02/21 22:41
実は… nyanko殿のことを…








尊敬してました。(おっとここは、過去形にしちゃいけないところだった(^^ゞ)
色々、ありまんなぁ…それにしてもB男…メールでなんかで口説くんじゃねーよ! 直球でいかんかぃ!
えっ!意味が違うって(爆)
おきらく社労士
2007/02/21 22:47
★晶さん
人妻を直球でくどくって そなた!
どんな方法なんかわからんが、まさか 試して
みたわけじゃあるまいにゃあ。

なぬ?nyankoのことを尊敬してた?
すまん。ちーっとも その文面からは 感じ取れて
なかったぁ。てっきり イジられておるとばかり(笑)
nyanko
2007/02/22 12:44
>すまん。ちーっとも その文面からは 感じ取れて
>なかったぁ。てっきり イジられておるとばかり(笑)

あ〜〜! いつも敬愛してやまないnyanko殿…
ちゃんと敬称は、「殿」なんですが(笑)
おきらく社労士
2007/02/22 18:57
★晶さん
あ゛あ゛あ゛ ほんまじゃ! そーいえば
いつも “nyanko殿”って呼んでくだしゃるわっ!

で、これって・・・年上の人に使う、あの
たんなる礼儀上の“殿”では ないんよねえ?
nyanko
2007/02/23 06:29
そうでおじゃりまする…
敬称については、厳格に基準がありまする(^^)
原則 「さん」 同業者には、「先生」
尊敬するおねいさまには、「殿」
Yes, Mis!
2007/02/23 21:22
★晶さん
あたち「嬢」とか「姫」ってのが
いちゃん うれちいかも♪♪♪
nyankoj嬢
2007/02/24 07:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
豚のケチャップ煮弁当〜♪ おとなのオンナは こう食らう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる