おとなのオンナは こう食らう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 『島宿 真里』 の “ しょうゆ会席”

<<   作成日時 : 2006/08/10 23:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12


さてさて いよいよ この旅行のメイン・イベント!

『島宿 真里(まり)』の “しょうゆ会席”でごじゃる♪


画像

素材が気になるあーたはこれ クリックで めいっぱい拡大して読んでなっ!
(前菜の松茸は この日の仕入れの関係で 穴子に変わってるからね)


食前酒の 自家製トマトのカクテルを ひとくちいただいたら

まずは こんなんから はじまり はじまり〜


画像

なぜ “しょうゆ会席”なのかとゆーと、たとえばこの小引き素麺、

つけだれは ご主人特製の“もろみつゆ”でいただく。

あーん まったりとした もろみの香りが ほのかに♪〜♪〜


えびちゃんの後ろに 鰆の白子と真子の 絶品!煮こごりが・・・隠れてる。



サラダにかかった黄味酢と ちりばめられた土佐酢のジュレ♪

海の幸と新鮮お野菜を これらと少しずつ混ぜながらいただくと

お口の中で あーん 絶妙なハーモニーじゃ。

 



いよいよ、おつぎは これですわ。

その日あがったピチピチのお魚を こんなふうに盛りつけて

ご主人自ら 運んでくださるのであります。  

画像

大きなにし貝、脂がノリノリのあじ・たちうお・ひらめ。

これらを 再仕込み醤油や ご主人オリジナルの“もろみ醤油”でいただく。


ほんで、お魚もさることながら、うなりまくるほどおいしいのが、

この オブジェのように飾ってある きゅうりやトマトなんですわ!!!

       お料理に使われる新鮮なお野菜はどれも、

        昔 民宿を切り盛りなさっておった、

     ご主人のお母上が、心を込めて育てられたもの。


氷水でパッキパキに冷やされたのを このもろみ醤油につけて

ガブッしたら もぉぉぉ〜〜〜 あーた! しばらく 言葉も出ん!!!

勧めてくださるのをいいことに おかわり頼んだがな。



画像


冷たいものはあくまで冷たいが、これら蒸し物・煮物・揚げ物は

ほんとにどれも 熱々のできたてなんよね!

ひとつひとつ いうまでもなく 絶妙のタイミングで運ばれてくる。

そして これまたいうまでもなく 素材のうま味を活かした やさしいお味♪

 

おお これがな このお宿の名物なんじゃが・・・

画像

お料理のすすみ具合に合わせて炊きあげられたごはんが、

なーんと 土鍋ごと 運ばれてくる。 お焦げがね あるじゃろ?

佃煮や 自家製のお漬けものも おいしいが

ご主人が合わせた“特製もろみみそ”も あるから 

お腹パンパンなのに ついついおかわりしちゃうんよね。



デザートは レモンのシャーベットじゃが、なーんとこの下に

うふふ、さつまいものアイスクリームが隠されておる♪




最後に スタッフの方が 残ったお焦げごはんを

お夜食用のおむすびにいたしましょうかって ・・・


「わーい お願いします♪ ねっ、nyanko」


ばっかもーーーん! おまえ そんなん食ったら 明日の朝の

超豪華な“お目ざめ朝ごはん” 成敗できんよーになるがなっ!!!


うらめしげなtwo子の視線は このさい無視して・・・

「あーっとぉ ・・・ お焦げのおむすびはよろしいですから、

この飲み残しのボトル、お部屋に運んでいただけますかしらん ♪」



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
わぁ〜〜! たまらな〜〜〜い!!
お醤油会席がアップされるのを
パソコン開けて待ってたんよ。
nyankoさんの 解説付きお料理で 私も・・・
うわぁ〜〜ん。。。 声が出ないわ。
それにしても お部屋といい お料理といい
素晴らしいと言うしかないですね。
これで この暑い夏も乗り切れそうね。
ずぅーっと前にこのお宿テレビで見てて
いいなぁって思ってたの。
いつか行ってみたいわ。
も〜お腹ぐうぐう おやすみなさ〜い。
baaba
2006/08/11 00:33
うおおお!
タチウオの造りかァ!コリコリっとしてるのにさっぱりと品が良かったでしょ?ええなあ・・・・。
アジもおそらく岩礁帯に住み回遊しない「居付き」のアジだなあ。瀬戸内海にはこういうのが多いんですよね。脂が乗っていて身も大きく濃い味わい。ええなあ・・・・・・。
(ワシもハワイ編半分アップ)
法城寺
2006/08/11 05:47
★うふふ baabaさん お待たせ〜〜〜
なんかね、今回の旅、めちゃくちゃ写真を撮ってて
どれをどうアップしたらいいのか 収拾がつかなくって。
特に『真里』。取り立ててゴージャスな設備が
あるわけでもなく、湯殿も小さいし、窓からの風景も
どこかで見たようなひなびた町並みなんじゃが・・・
さりげなく飾ってある野の花だとか、ウエルカムの
揚げたてえびせん、冷蔵庫の中のハーブ・ウォーターの
瓶にいたるまで さりげなく美しい!!!
お部屋の電気製品は ドライヤーなどの小物まで
直接目に触れないように 素敵な布袋に入ってたり。

そんなんだから お料理にかけた細やかな愛情は
絶品ものでごじゃる♪
お友達と行っても、ご主人と行っても
ゆっくり まったり ええ時間が過ごせますわん♪
nyanko
2006/08/11 07:47
★法成寺どの
さすが!この太刀魚 おっしゃるとーり!!!
絶妙な歯ごたえ、上品な脂 おいしかった♪
えへへ、ハワイの前編 拝見したで〜
今頃 傷の具合がよくなってるとええんじゃが・・・
ジョウチャマに何もなくて よかったけど。
nyanko
2006/08/11 07:50
お宿も素敵なら、お料理も・・・
良いですね〜。
さすが、大人のおんな〜です。
いつか私もnyankoさんに追いつけますように!!
ゆめみる乙女でいたいな・・・
2006/08/11 08:58
nyankoさん

ほっほー なるほど そうきましたか。

やっぱり ヒグマも狙っていた宿 ハズレではなかったようですね。
>ご主人オリジナルの“もろみ醤油”でいただく。
これ これ これやね 決め手は 

朝から、ええもん見せて頂きました。有難う!
ヒグマ
2006/08/11 09:26
★乙女さん
ね〜 おいしそうでしょ♪
えへへ “大人のおんな”の楽しみは・・・
もう 食べることばっかしじゃ〜

あらら 乙女さん nyankoの歳までは
ぐふふ まだだいぶあると思うよ♪
今のうちに“青春”をエンジョイせんと!
nyankoはもう 海や山のリゾートにも参加できんなぁ。
温泉つかって うんまいもん食う!もうこれしか
残された道はないような!!!
nyanko
2006/08/11 12:45
★ヒグマさん
そりゃもー 『真里』はおお当たりじゃよ♪
そうそう! 決め手は お醤油ともろみ!
ここのご主人の操り方は すごい。
で、ここのお醤油に惚れなおしたnyankoが
翌日とった行動・・・なっ?
ヒグマさんならお見通しじゃろーな。
nyanko
2006/08/11 12:49
おいしそうーーーーっ!!(〇o〇;)
naynkoさん、小豆島でこんなモノ食べてたの?
あぁぁぁ…見てるだけで  ゴロ〜ン(_△_;)モ・モウダメ・・・

超豪華朝ごはんの記事に私、耐えられるやろか??(笑)
kirarin
2006/08/11 12:59
★kirarinさん
すまん。。。 ほんでな たったいま、朝ごはんの画像アップしたんじゃけど。。。
nyanko おヨダがとまらんのよ。悲しい!

もう1回 『真里』で食いたいよお。

今日の昼メシ スーパーのカツ丼じゃった。。。
nyanko
2006/08/11 13:46
文句の付けようがない食事ですね!
なかなか再度、訪れたいと思う宿が
少ない中、写真とnaynkoさんの感想だけで
行っていない宿ですが、なんども行きたく
なるだろうなと思いました!
おやじ
2006/08/11 14:39
★ほんと! おやじさん
nyankoも よーく考えてみたらもう一度行きたい!って
思わせてくれるお宿って そうないなあ。
たぶん ここは 観光のついでって感じの宿でなく
ここに泊まるために 小豆島に行くってぐらいの存在感が
nyankoにはあるんじゃろーな♪
nyanko
2006/08/11 19:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
『島宿 真里』 の “ しょうゆ会席” おとなのオンナは こう食らう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる