おとなのオンナは こう食らう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 『しょうが屋』の スペシャルなうどん♪

<<   作成日時 : 2006/07/01 05:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12


昨日の朝 兄から電話をもらった。

「nyanko元気にしてるか?身体の調子はどう?」

「あんがと♪ こっちはボチボチじゃよ。で、oikkoはどうしてる? 」

「それがね、このあいだ 初挑戦でバイトの面接受けてみごとに落ちて。

それがかなりショックだったみたいで、引きこもってるんだよ 。。。 

ボクの事前ケアが足りなかったと反省してる。

                親の焦りもあったかなあ 。。。」


oikkoは 生まれた時から 障害をかかえてる。

障害にはいろいろあるが、運動能力にたとえていえば ・・・


跳び箱は、県体に出場できるくらい驚異的な高さを跳べる。

走りのほうは、長距離も短距離も そこそこ人並みの速さ。

でも、水泳となると 泳ぐどころか もう水が恐くてダメ。

その恐がり方といったらケタはずれで、プールの水はおろか、

コップの水や雨を見ただけで それだけでパニックを起こす ・・・


           こんな 感じ。


でも 行政は oikkoが 人並みに走れるという点だけをとらえて

彼に障害者手帳をくれない。 っちゅうことは サポートなし!

そう! さまざまな障害施設の利用もできんのじゃ!


あんなあっ! oikkoは 恐さのあまり 水を飲むことさえできんのよ!

どうやって 一人で生きて行けちゅうのっ!



そんな行政も ボチボチ oikkoたちに目を向けてくれはじめてる。

あったりまえじゃ よろしゅうたのむで〜


おかげさまで 理解・支援の輪も少しずつ広がっていってるんよ♪ 


oikkoは そんな中で “学校に行く” “食事を作る” etc.

両親のサポートで この段階を 見事にクリアして
 

     ただいま“仕事”の練習中。 


一人で行う作業は完璧にできるんじゃが、相手の言葉のニュアンスが

くみ取れないので、面接の段階から すでに難題だらけ。


   「う〜〜〜ん なかなかに むずかしいにゃあ 。。。」


こんな話の内容に、トーンダウンダウンしかけたnyankoに


アニキめ  「それはさておき oikkoがね ・・・」 と ・・・

おいっ! それを はよ 言わんかい  ったく!!!


oikkoの “跳び箱能力”が ぐふふ またひとつ花開いたんじゃと〜

そりゃ この能力だけで 一生 一人で生きて行けるかっちゅうと 

世の中そんなに甘かあないが ・・・。

でも、とりあえず ただいま“引きこもり”中のoikkoには

なによりの自信回復となるであろう♪♪♪

       nyanko うれしいよ〜   おめでと〜♪



そんな日のお昼は 市役所に行ったついでに

近所の 『しょうが屋』 (岡山市大供)で

            スペシャルうどん 300円

画像


ここは 知的障害を持った人たちが “仕事”の訓練をする作業所。

おー 元気のええ 実習生が また増えとる♪

画像


スタッフが お客さまのオーダーや 支払い時に まちがわんように

注文したら こんな札を渡してくれるんよ。



みんな 緊張しながらも お顔が生き生きしてて

    nyankoまで なんだか うれしくなる〜〜〜

      oikkoにも こんな毎日が はやく来るとええな ♪♪♪


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
おはよ〜、nyankoさ〜ん。
息子もね、障害が軽いから、年金の申請したけど]だった。
作業所に通いながら、お仕事はしてるけど、一人で生きていける収入じゃないよ。一生、人からの手助けが必要な子です。

ここのお店のおうどん、美味しそうだね〜(笑)
どんなお店か、様子が目に浮ぶわ!
如月メイ
2006/07/01 07:26
そのお店私も応援したいなぁ(^^) さて今からお仕事!

2006/07/01 11:40
この「スペシャル」の札がね、いいなぁって思ったよ♪
“札”がいいなんて感じる私って?!(笑)
でもこの札を見ただけで、ここで働いている方たちの
様子が目に浮かぶようです。
行政の支給する年金もさらに厳しくなっていると
友人から聞きましたが、完璧に一人では生活できない
方たちの両親の、将来に対する不安がなくなるような
そんな世の中になるといいですね。
この記事を見て学生時代(仕事は医療事務なのに学校は
福祉科って何でだ〜?・笑)に実習やボランティアで
出会ったたくさんの人々を思い出しました。
よしの
2006/07/01 16:52
その人しかわからない
障害のもっている人って
たくさんいますよね!
でも何も障害がないのに
演技して手帳をもらい
色々な優遇を受けて
いる方もたくさんいる!
前に会社にそういうやつが
いた!手がしびれるとか
目がまわるとか言って
定期的に病院行って
手帳をもらってる人
でもあるときおやじは
見てしまった健常者以上に華麗な
動きでスポーツしている所
このような人にお金が流れて
本当に必要としている方が
断られたりする!理不尽な
世の中である!
おやじ
2006/07/01 17:53
★メイさん
ほんま 作業所でのお給料は こずかい程度じゃもんね。
ほんでもな、oikkoのことが気になるから そーゆー目で
チェックしたら…。
やっぱり 昔と違って 受け入れ態勢がめちゃ
レベル・アップしとるよ〜。
このおうどん屋さんの先生も もうまるで第二の母じゃ。
スタッフのみんなは、市役所にも出前に来てたが
市民のみんなも、それはそれは暖かい雰囲気で
見守っているのが伝わってきて うれしかったの♪
なんかね みんなで育ててくれてるって感じ♪
5年前を思ったら すっごい進歩!
ただ。。。行政の対応は…遅れおくれじゃわね〜。

nyanko
2006/07/01 21:13
★晶さん
そうじゃ〜 いっぱいお仕事して 岡山まで
このうどん 食べに来てくれ〜〜〜

新幹線代かかるじゃろうから ここのうどんぐらい
nyankoがごちそうするで♪ 3杯までなら まかせぃ!
nyanko
2006/07/01 21:16
★ね〜 よしのさん
この札 プラスティックと違って あったかさが
伝わってくるじゃろ? ね〜〜〜

そっかぁ よしのさん 福祉科出てるんだ♪
nyankoも ちょこちょこ福祉施設とつながりがあり
学生ボラさんに接することが多いが ほんまに
頭がさがる! みんな熱心で 心があたたかい。
そしてなにより 向上心と問題意識ののかたまり♪
いつも感謝の気持ちでいっぱいです!
nyanko
2006/07/01 21:24
★おやじさん ほんまよね
障害者手帳のみならず、各種の保険、年金、認可、
賠償金…etc.
いくら厳重な審査をしても、ずる賢い悪知恵で
かいくぐる人がおるんよね。
で、結局 本当に困っている人の手に 
保護や補償が なかなか届かなくなる。
福祉の世界も 最近、きびしくなってるんよ。
“見直し”って 見直すとこがちがうじゃろ〜って
言いたいわ。

nyanko
2006/07/02 08:00
「スペシャル」の札に、ジーンときました。
これを写真におさめたnyankoさんの愛が伝わってきました。

oikkoさん、大変なんですね・・・。
ご両親も良く頑張っておられますね。
なかなか、障害を認めてもらうのって難しいのですね。そんな現実があること、知りませんでした。
これから、より多くのサポートが受けられるようになることを、願っています。
わたそら
2006/07/03 00:08
★わたそらさん ありがとね〜
うん 兄夫婦は それはそれはがんばってるんよ。
oikkoの障害は 見ただけではほとんど気づかないの。
だから“小さい頃にへんな子”ってレッテルを貼らたまま、
不登校や引きこもりになってしまってたケースがほとんど。
今は小さい頃に障害がわかれば 訓練でなんとかかんとか
社会適合が可能です。だから幼稚園や小学校の先生方の障害に
対する知識も大きく影響します。
oikkoの頃に比べれば みんな勉強してくださるので ずいぶん
早期発見ができるようになって。あとは行政!
nyanko
2006/07/03 07:31
こんにちは。
私の友人にも障害のあるこどもを抱えている人がいます。私が見る限りでは、障害と言うよりは個性と思ってあげたい、そんな感じです。とってもいい子なんですよ。小学校は普通の学校に通っていますけど、いずれ、中学にあがる時は普通学級ではダメと行政から言われているそうです。大きくなって、今より障害の度合いが進むとかもあるのかもしれませんが、私は、なんとなく納得できません。世の中って、若い人もお年よりもいるのと同じように、体の不自由な人もいます。そう言う人たちと、共存していく事。そう言う事を身をもって覚える。優しい気持ちを持てるようにする。そう言うことが公立学校の指名なんじゃないかなって、友人の子供を見ていると感じて、またちょっと腹が立ったりする私です。
ゆめみる乙女でいたいな・・・
2006/07/03 11:04
★乙女さん ありがとね♪
学校問題はむずかしくてね。 子供の成長を考えたとき
健常児と同じところがいいのか なかよし学級がいいのか。
親さえも悩むところです。今はミックスした方法もあるのよ。
それにしても難題はヤマモリ!
仰るとーり♪ みんな、それぞれ抱えてる悩みや弱さが
あることに まずは気づく!
これが 人の優しさの原点だと思うんよね。
nyanko
2006/07/03 12:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
『しょうが屋』の スペシャルなうどん♪ おとなのオンナは こう食らう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる