おとなのオンナは こう食らう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 『じくや』のせいろは 100% 善意のゴチ♪

<<   作成日時 : 2006/06/07 19:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

この春から県外の専門学校に通い始めた後輩のhimeのことは

     2ヶ月ほど前に ここに書かせていただいた。

    ↓ ご再読いただければ nyanko うれしい。

        『バツイチオンナの 前途は洋々!』

   で、そのhimeから 昨夜 うれしい知らせが ♪♪♪



なんと 学校の推薦をいただいて バイトが決まったぁ〜

それも、彼女が頼み込んだワケではなく、ある先生が、

「先方のご要望を考えたら、あなたが適任なんだけど

どう? よかったら行ってみる?」と 言ってくださったんだと〜。

そのうえ、聞けば聞くほど すんばらしい条件でな。


 ☆☆☆ nyanko めちゃくちゃ うれし〜〜〜☆☆☆


しゃーかて 学生さんはタンとおられるっちゅうのに

どうやら himeの人柄に 太鼓判が押されたようなんよ♪♪♪


nyankoは 彼女をよーく知っているから 当然!と受け止めるが、

すっかり自信を失って、 『自分は価値がない人間なんだ』と

思いこんでるhimeにとっては 自信回復の糸口になったに違いなーい。


それに なにより ・・・

学校全体が himeを暖かい空気ですっぽり包んでくださってる♪

それが nyankoにもわかったから ・・・

あんがと〜 学校関係者のみなさま 今後ともhimeをよろしく!!!



お〜 そうそう さらにうれしいことに この先生は  女性なのよ〜。

あっ すまん すまん トノガタじゃダメってことではないのよ。

ただぁ ・・・ nyanko 余計な取り越し苦労をしないですむから 。。。



“バツイチおんな”に救いの手をさしのべてくれる方は多い。

が、そんな多くの善意の人々のあいだに “シタゴコロ”があるオトコも

けっこう紛れ込んでおる ・・・


           あーた ビックリした? 信じられんじゃろ?


悲しいがなぁ これ  “バツイチおんな”が直面する現実じゃ。


nyankoは 新米バツイチ時代に やまほど こんな経験をして泣いたから、

ウブなhimeには、つねづね この点には気を付けるように言っておるんよ。



     ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽


     
     今日の 昼メシ 〜〜〜  お仕事関連のオッチャマが 

     岡山市奉還町 『じくや』 でせいろ2枚と おむすび

      それに “蕎麦がき”まで “ごちそう”してくださった♪♪♪
      
画像

画像


         ここの蕎麦は んもぉ サイコー

          hime〜  見とるか〜〜〜

これは 善意100%で 下心なしの “ごちそう”じゃ ありがたいのぉ!

おまえも 修業をつんで オトコを見る目を 養えぇよ〜〜〜 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
この話は面白いと書いたまま、放ってあったなあ
今頃読み返して気が付いたがな。(゚_゚i)タラー

×イチ女の奮闘記、まあ見方によっては×イチも大変じゃのう。
なになに?

>そんな多くの善意の人々のあいだに “シタゴコロ”が>あるオトコもけっこう紛れ込んでおる ・・・

アチャ〜見透かされておるがな。
不味いなあ(笑)

まあそう入っても持ちつ持たれつ、協力するところは協力して貰わないと、話が進まんなあ。
あれ?ビジネスを書いとるがな(゚_゚i)タラー

専門学校を出て、学校の推薦で仕事が見つかったhimeさんに乾杯でんな。
素質と人柄を見込まれたと思うけれど、これからの人生はまだまだ永い。
頑張って×イチ道をまっしぐら、途中でいい男がおったらつまみ食いもカマヘンで。(笑)

そのくらいの太々しさもないと、この道では生きていかれへんで。
頑張って貰ってや。

なに?ええ男ならnyankoも欲しい?
食い気一本のnyankoはんには、色気の話は後回しでしょう(笑)

風の旅人
2006/06/07 21:48
こんばんは!
とても嬉しいお話ですね!
なんだか私も元気や幸せを分けて頂いたような気がします。
そうそうひとクセもふたクセもあるような私の周りにいるとんでもないオヤジどもや、訳分からない男どもばっかりではありませんよね。情の厚い、人間的にも素晴らしい方が男性にもそして女性にもたくさんいらっしゃいます。そう言う方たちの善意に包まれて、一生懸命歩いていくほうが遥かに幸せですよね。nyankoさんと同じく、himeさんにも素敵な道を歩いていって欲しいです。
私も、嫌なことは見ない振りして、周りにいる素敵な人たちを大切に頑張ろうと思いました。
ゆめみる乙女でいたいな・・・
2006/06/07 23:17
★旅人さん おはよ♪♪♪
いわれてnyankoも 過去記事のコメント読み直したよ。
旅先からいただいてるのに nyankoのほうこそ
お返事 書き漏らしてる。ごめんちゃでーす。

うん おかげさまでhimeも 一人暮らしに慣れ
身の回りのことも できるようになったみたいで
ほっとしてるのです。
ただ、当然ながら 学費を振り絞ったうえに
生活費までとなると バイトせにゃあかん!
さりとて 一気にアレもコレもはね〜無理で。
そしたら このバイト お勉強の合間に
ボチボチって感じでできるみたいだから♪

>途中でいい男がおったらつまみ食いもカマヘンで。
あんにゃあ! つまみ食いよりちゃんとしたディナー!!!
彼女も、つまみ食いができるくらいお行儀が悪かったら
ヘンなおとこに捕まって ボロボロに傷つくことは
なかったんじゃが。。。
himeのお行儀良さをわかってくれる素敵な人に
出会えたらいいなって、ほんとはそれが一番よね〜

nyanko
2006/06/08 05:48
★乙女さん あんがとね〜
そう、そう、そうなの。
himeも 長い間 小さな箱の中に閉じこめられて
ごく一握りの“ヘンな人達”と暮らしてたから。

広い世の中に出たら 自分を応援してくれる人が
だんだん見えてきたようで!
なんかね、ちっちゃな厚意がすっごくうれしいみたい。
そんな電話をよくかけてくるの。

生きる世界を広げると、つらいこともうれしいことも
そのぶんだけ増える。
助けてくれる人もあれば、足元をすくおうとねらって
いる人もいるし。
でもでも…
おそってくるかもしれない一握りの悲劇を避けて
閉じこもっていては、幸せのチャンスもすべて
放棄したことになるもんね。
反面教師からでもいいから たくさん勉強して
見る目を養って 自分の価値観を創りあげれば
きっときっと 自分にとっての幸せ 
           ゲットできるよね♪


nyanko
2006/06/08 06:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
『じくや』のせいろは 100% 善意のゴチ♪ おとなのオンナは こう食らう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる